指導者、指揮者:土師雅人

 

土師雅人(はじまさと)プロフィール

 

京都市立芸術大学卒業、東京藝術大学大学院修了。
スメタナの歌劇『売られた花嫁』で主役デビュー、翌年『イドメネオ』のタイトルロールを歌う。
その後、「リゴレット」「蝶々夫人」「トスカ」「ラ・ボエーム」「椿姫」「魔笛」「ドン・ジョヴァンニ」「カルメン」「仮面舞踏会」「ホフマン物語」「マクベス」「愛の妙薬」「ラ・ジョコンダ」「魔弾の射手」「運命の力」「カヴァレリア・ルスティカーナ」「パリアッチ(道化師)」「ファウスト」「マルタ」「ミニヨン」「アンドレア シェニエ」「マノン レスコー」「アドリアーナ・ルクヴルール」「トゥーランドット」「こうもり」など多数のオペラでプリモテノールをつとめる。

 

201012月東京オペラ・プロデュース公演「シラノ・ド・ベルジュラック」(日本初演)ではタイトルロールをつとめ絶賛された。近年では、江東オペラにて本公演以外にハイライト公演を企画し、「ロミオとジュリエット」「友人フリッツ」「真珠採り」「微笑みの国」「ラクメ」「ルチア」「マノン」「ウェルテル」などにも出演。
また、NHK交響楽団・新日本フィルハーモニー交響楽団東京交響楽団・東京都交響楽団などの主要なオーケストラと、マタイ受難曲のエヴァンゲリスト・ベートヴェンのミサソレムリストグノーの聖チェチーリアミサ・ハイドンの天地創造第九・レクイエム・メサイアなどのテノール・ソロとして共演し好評を博している。
NHK・FMリサイタル、イタリア声楽コンコルソ、日本音楽コンクール入選。
二期会会員。東京オペラ・プロデュースメンバー。青山グリーンハーモニーボイストレーナー。東京インターナショナルシンガーズ及びウィメンズコーラス指揮者。NPO法人江東オペラ代表。

 

公式ホームページ http://www.geocities.jp/hajimasato/